ライスビギン 男性

ライスビギンは男性でも使える?男性の口コミもご紹介

今注目の成分ライスパワーNo.11を配合し乾燥をケアするライスビギン。オールインワンなの時短できしかも自ら潤うと好評です。乾燥に悩むのは何も女性だけとは限りません。

 

女性は肌の水分量が男性に比べ半分と言われています。なので、乾燥に悩むのは女性に比べ男性は少ないと考えられますが、乾燥に深刻に悩んでいる男性も少なくないようです。

 

乾燥はほぼ全ての肌トラブルの原因と言えます。乾燥により、小ジワが増えたりほうれい線が目立ったり、ハリが失われたりくすんできたり毛穴が目立ってきたりなど、性別にかかわらず男性も女性も共通する悩みです・

 

では、肌本来が持っている自ら潤う力を増やすライスビギンは、男性にも使えるのでしょうか?

 

公式サイトに記載されていますのでご紹介します。

 

年齢・性別を問わず使えますか?

年齢・性別を問わず、どなたにでもお使い頂けます。

 

では、実際にライスビギンを使われている男性の口コミをご紹介します。

 

ライスビギンを使った男性の方の口コミ

ライスビギンはかれこれ6ヶ月ほど愛用しています。ドラッグストアで男性用のオールインワンを探したもののピンとくるものがなく、そんなとき妻がライスビギンを使っていたので私も借りて使ってみました。普段私たちが口にするお米の成分で出来ていて安心して使えるし、乾燥から肌を守りつつ水分を保ち肌が元気になりました。

 

ライスビギンで、乾燥をケアでき満足されている男性の口コミが寄せられています。

肌質の男女差について

男女の肌は構成としてはあまり異なりません。しかし、水分量や皮脂の分泌量に多少の違いがあります。その点を見てみましょう。

 

肌の男女差について

 

水分量

肌に含まれる水分量は女性が圧倒的に多く、男性の倍と言われています。そのため、乾燥に悩むのは女性よりむしろ男性ではないでしょうか。女性は美容を気にする方が多いので、女性の方が乾燥に悩んでいるという印象を受けますが、男性でも結構乾燥に悩む方も多いと思われます。

 

皮脂分泌量

皮脂分泌量は水分量とは逆に男性の方が女性より2〜3倍多く、テカテカする・脂っぽいなどの悩みとして表れます。皮脂は見た目の影響もありますが、毛穴に詰まったりそれが原因でニキビになったりなど肌の健康にも良くありません。

 

皮膚の厚さ

男性は女性より皮膚が厚いため、キメの荒いザラザラした肌質になります。その反面、紫外線などの外部ダメージの影響を受けにくく、シワやシミなど出来にくいと言われています。

 

ライスビギンは皮膚水分保持能が認められた、世界唯一の成分ライスパワーNo.11を配合した、日本でただ一つのオールインワンです。肌水分量が少ない男性にもおすすめです。

 

 

>>【ライスビギン】75%OFF・全額返金保証付きキャンペーンはこちら