ライスビギン 使用方法

ライスビギンの正しく効果的な使用方法

乾燥肌を改善する成分ライスパワーNo.11を配合した日本でただ一つのオールインワン、ライスビギンの正しい効果的な使用方法についてご紹介します。

 

ライスビギンってオールインワンだから塗るだけで良いというものではありません。まぁそれでも良いのですが、どうせならより効果が実感できる方法で使いたいものですよね。

 

いつ塗るのか、使用量の目安はどれくらいなのか、1日何回塗れば良いのか、どのような塗り方が良いのかなど、正しい使用方法と効果的な使用方法を見てみましょう。

 

と言っても、化粧水・乳液・美容液・クリームなどを重ね塗りするスキンケアに比べ、ライスビギンはオールインワンなので使用方法はとても簡単です。しかし、誤った使用方法をすると、効果を実感しにくくなるかもしれません。ぜひ正しい使用方法で使用してくださいね。

 

ライスビギンの正しい使用方法・効果的な使用方法

1.1日2回朝と夜、洗顔後水分を拭き取ってから使ってください。
2.ボトルを軽く振って、500円玉大の量を手の平に取ります。
3.両手の平に広げ、顔の中から外側へ円を描くように馴染ませます。
4.特に乾燥しやすい顎や額や頬には十分に馴染ませます。
5.口周り目元には、指先に取った少量を重ね塗りするとより効果的です。

 

ライスビギンはオールインワンだけあって使用方法はとても簡単です。ただ、目元の皮膚は薄いため他の部位よりも優しく塗るように注意してくださいね。

 

あと、乾燥が酷いと自覚されている方は、ライスビギンを塗った後にクリームの併用がおすすめです。

ライスビギンを使う前の洗顔にも注意するとより効果的

ライスビギンを塗る前には洗顔をします。メイク汚れや皮脂汚れや外で付着するホコリなどの汚れをしっかり落とし、ライスビギンの有効成分が浸透しやすい状態にします。

 

洗顔料やクレンジングは良く泡立てたっぷりの泡で、優しく洗うようにします。そうすると汚れが泡に吸着され肌を傷めないで洗顔できます。

 

その後、洗顔料やクレンジングや汚れが残らないようにすすぎは入念に行います。また、水よりもぬるま湯の方がメイクの油分や皮脂汚れが落ちやすいのでおすすめです。しかし、熱すぎるお湯ですすぐのは肌の乾燥を促進してしまうのでやめてくださいね。

 

次に、タオル等で水分を優しく拭き取ります。ここでゴシゴシこすったり強く拭いたりしないでください。

 

ライスビギンを効果的に使うためには塗り方も重要ですが、その前の洗顔も重要です。正しい洗顔方法と正しいライスビギンの使用方法両手気にかけて使って、効果を実感してくださいね。

 

 

>>【ライスビギン】75%OFF・全額返金保証付きキャンペーンはこちら